【お知らせ】総務省「ICT地域活性化大賞2017」優秀賞受賞しました

2018年3月12日

ICT(情報通信技術)を活用した、地方が抱える様々な課題を解決する取組を表彰する、総務省「ICT地域活性化大賞2017」において、先進実証実験構成メンバーとして森町が参加している『ひぐまっぷ:ICTを活用したヒグマ出没情報収集と共有の取り組み-森のくまさんズ』が『優秀賞』を受賞しました。

 

 

「ひぐまっぷ」とは

人とヒグマの「あつれき減少」のために必要な、ヒグマ生態調査に係る情報収集手段を、クラウドサービス(インターネット等を活用したサービス)化したものであり、北海道立総合研究機構環境化学研究センターが主体となり、現在道南20市町村が参加しているプロジェクトです。

森町では、以下のページで「ひぐまっぷ」の情報を公開しています。

ヒグマ出没情報

 

 

「森のくまさんズ」とは

ひぐまっぷをより活用していくために構成されたチームです。

ひぐまっぷの「開発」・「実務利用経験のフィードバック」・「WEB公開」・「オープンデータ公開」・「LINE bot開発」等を行なっています。

 

森のくまさんズ説明.jpg

 

お問い合わせ

総務課
情報管理係
電話:01374-7-1281