子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)のお知らせ

2022年11月22日

 平成25年6月より子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の積極的な接種勧奨は差し控えられてきましたが、令和3年11月に積極的な接種勧奨の差し控えが解除されました。子宮頸がんワクチンの積極的な勧奨が差し控えられていた間に、定期接種の対象であった方でワクチン接種の機会を逃した方のために、令和4年4月から令和7年3月までの3年間、公費で接種できるようになりました。(キャッチアップ接種)
 定期接種とキャッチアップ接種対象の方へは、5月中旬頃に個別通知しています。
 子宮頸がんワクチンの効果と副反応を十分理解した上で、接種を受けるかどうか判断してください。
(厚生労働省ホームページ~ヒトパピロ―マウイルス感染症(子宮頸がんとHPVワクチン))

 

【定期接種対象者】小学校6年~高校1年相当の女子
        (平成18年4月2日~平成23年4月1日生まれ)

【キャッチアップ接種の対象者】平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの方で過去に子宮頸がんワクチンの接種を3回受けていない方

【料 金】対象年齢であれば無料
         ※対象年齢から外れると任意接種となり、自己負担となります。

【接種方法】子宮頸がんワクチンには、「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類があります。                                                       

      決められた間隔をあけて、同じワクチンを合計3回接種します。

※キャッチアップ接種対象者へは、個別通知の際に予診票を同封していませんので接種希望の方は、保健センターまでご連絡ください。

 

お問い合わせ

保健福祉課
森町保健センター
電話:01374-3-2311