新型コロナウイルス感染症による「小学校休業等対応助成金・支援金」の再開について

2021年10月25日

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症による「小学校休業等対応助成金・支援金」を再開しますので、お知らせします。

 

【小学校休業等対応助成金】

令和3年8月1日から令和3年12月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども

2.新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

 

●助成内容  有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

●申請期限  令和3年8月1日~同年10月31日の休暇分:令和3年12月27日(月)必着

         令和3年11月1日~同年12月31日の休暇分:令和4年2月28日(月)必着

※消印が申請期限内であっても、都道府県労働局への到達日が申請期限を徒過していた場合は申請期間内に申請したとは認められませんので、ご留意ください。

 

●対象者   親権者、未成年後見人、その他の者(里親、祖父母など)であって、子どもを現に監護する者が対象となります。

        各事業主が有給休暇の対象とする場合は、子どもの世話を一時的に補助する親族も含みます 。

        ※業種・職種を問わず、事業主に雇用される労働者が対象となります。

●詳細・リーフレットはこちら 

詳細:新型コロナ休暇支援|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

リーフレット:小学校休業等対応助成金リーフレット(1MB)

 

【小学校休業等対応支援金】

小学校等の臨時休業等に伴い、子供の世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給します

 

●支援内容  令和3年8月1日から令和3年12月31日までの間において、仕事ができなかった日について、1日当たり6,750円(定額)

●申請期間  令和3年8月1日~同年10月31日分:令和3年12月27日(月)必着

         令和3年11月1日~同年12月31日分:令和4年2月28日(月)必着

※消印が申請期間内であっても、受付センターへの到達日が申請期限を徒過していた場合は申請期間内に申請したとは認められませんので、ご留意ください。

 

●支援対象 (1)保護者であること

        (2)下記の子どもの世話を行うこと

       ・新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休業等をした小学校等に通う子ども

       ・新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校等を休む必要がある 

       ※学校の場合は、学校長が出席を停止または出席しなくてもよいと認めた場合をいいます。

        (3)小学校等の臨時休業等の前に、業務委託契約等を締結していること

        (4)小学校等の臨時休業等により、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に仕事ができなくなったこと

 

●詳細・リーフレット

詳細:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金 (mhlw.go.jp)

リーフレット:小学校休業等対応支援金リーフレット(1MB)

 

■お問い合わせ先

●小学校休業等対応(助成金・支援金共通)

『雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター』

TEL:0120-60-3999(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時  土日・祝日含む

 

●小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(令和4年1月31日まで)

TEL:011-709-2715(北海道)

受付時間:8時30分~17時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284