【北海道】酒類販売事業者特別支援金について 11/1更新

2021年11月1日

 北海道は、北海道における緊急事態宣言による飲食店への酒類の提供停止の要請等の影響を受け、厳しい状況が続いている道内の酒類販売事業者の方へ、国の月次支援金に上乗せして支援金を給付する「酒類販売事業者特別支援金」を実施しています。申請の手引きや申請書等様式は、下記リンクまたは北海道ホームページからダウンロードできます。森町役場商工労働観光課窓口にも設置しております。

 

●対象事業者

北海道内に本店・本社のある酒類製造事業者と酒類販売事業者で、国の月次支援金を受給している事業者

※中小法人、個人事業者等に限ります。

※本支援金の申請には国の月次支援金の給付通知書のコピーが必要となります。

 

●給付額

2021年5・6・8・9月の各月において、売上減少額のうち、国の月次支援金の給付を受けてなお生じる不足分について下記の金額を上限として給付します。

中小法人等:上限20万円/月

個人事業者:上限10万円/月

 

●給付要件

次の全ての要件を満たすこと。

1.2021年5月・6月及び8月・9月の各月に係る国の月次支援金の給付を受けていること。

2.2021年5月~6月及び8月・9月に北海道における緊急事態措置の特定措置区域の飲食店※1直接または間接の反復継続した取引のある酒類販売事業者または酒類製造事業者※2であること。

3.当支援金の給付を受けた後にも事業を継続する意思があると。

特定措置区域

札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市

※1 酒類提供停止の要請に応じた飲食店とします。(まん延防止等重点措置に伴う停止の要請に応じた飲食店を含みます。)

※2 酒類製造免許、酒類販売免許のいずれかを保有している事業者とします。免許通知書等のコピーが必要となります。

 

●申請受付期間

・5月・6月分:2021年7月30日(金)~2022年1月31日(月)まで期間延長(消印有効)

・8月・9月分:2021年9月24日(金)~2022年1月31日(月)まで(消印有効)

 

●申請の手引き・申請書等様式

【酒類販売事業者特別支援金】申請の手引き(8・9月追加版).pdf(2MB)

【酒類販売事業者特別支援金】申請書様式(8月・9月分追加版).pdf(130KB)

【酒類販売事業者特別支援金】申請書記入例.pdf(301KB)

【酒類販売事業者特別支援金】宣誓・同意書様式(8月・9月追加版).pdf(148KB)

 

【申込・お問い合わせ先】

〒060-8402

酒類販売事業者特別支援金事務局

TEL:011-798-0579

平日:9:30~17:30

※住所の記載不要

※簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。

※料金不足のものについては、受付できませんので返却となります。

 

 

お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284