【経済産業省(国)】月次支援金について

2021年6月21日

国では、令和3年4月以降の緊急事態措置やまん延防止等重点措置の影響を受けた事業者への支援として、「月次支援金」を新たに創設いたしました。

「月次支援金」は、令和3年5月から北海道が緊急事態措置区域となったことに伴い、道内の幅広い事業者が対象となるほか、「一時支援金」と同様に、道内の旅行関連事業者については、申請に必要な書類が大幅に簡素化されています。

なお、2021年6月16日(水)より申請受付を開始し、月次支援金ホームページを開設いたしましたので、そちらをご覧ください。

「一時支援金」及び「道特別支援金」との併給も可能となっており、道の休業・時短要請に伴う協力金の対象となっていない事業者の皆様に積極的にご活用していただきたいと考えております。

 

「月次支援金」の内容

・要件1    国の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う

        「飲食店・1,000m2超施設の休業・時短営業」又は「外出自粛等」の影響を受けていること

・要件2    2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で、50%以上減少している

・給付額    【中小法人等】上限20万円/月 【個人事業者等】上限10万円/月

・申請受付期間 4月・5月分:2021年6月16日~8月15日

           6月分:2021年7月1日~8月31日

※申請に際しては、申請IDの発行、登録確認機関における事前確認が必要です。

 

詳細については「月次支援金」ホームページをご覧ください。

 

また、現在申請を受け付けている「一時支援金」は申請期間が5月31日まで(5月31日までに手続きをとれば書類の提出期限が延長になる措置も実施)、「道特別支援金」については、申請期間が8月31日までとなっております。

 

参考資料

1.「一時支援金」について

2.「道特別支援金」について

 

お問い合わせ先(国の相談窓口)

【申請者専用】

 電話:0120-211-240

 IP電話専用回線:03-6629-0479(※通話料がかかります)

【登録確認機関専用】

 電話:0120-886-140

 IP電話専用回線:03-4335-7475(※通話料がかかります)

 

お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284