緊急事態宣言に伴う飲食店等への要請について

2021年6月21日

北海道内全域が緊急事態宣言の措置区域に指定されたことに伴い、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け、北海道から次のとおり飲食店等の皆様へ要請が出ておりますのでお知らせいたします。

対象事業者の皆さまには大変なご負担をおかけいたしますが、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

なお、緊急事態措置協力支援金6月分については、6月21日(月)から申請受付開始、手引きや申請書等については6月18日(金)から北海道ホームページにてダウンロード可能となっております。

 

【期間】5月16日(日)から5月31日(月)まで

   6月1日(火)から6月20日(日)まで

 

【対象施設】

[飲食店]飲食店(宅配・テイクアウトを除く)

[遊興施設]バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗及び飲食店営業許可を受けていないカラオケ店

[結婚式場]食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場

 

【要請内容】

◆営業時間は5時から20時まで(特措法第24条第9項)

◆酒類の提供(※)(利用者による酒類の店内持込を認めている飲食店を含む)は11時から19時まで(特措法第24条第9項)

◆業種別ガイドラインを遵守する(特措法第24条第9項)

※利用者による酒類の店内持込を含みます。

 

【支援金】

●中小企業:1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円

●大企業:1日あたり売上高の減少額に応じて最大20万円

酒類提供の有無に関わらず、上記の施設(店舗)のうち、従来から午後8時を超えて営業を行っている施設(店舗)が対象となります。

※遅くとも、令和3年5月18日(火)からご協力いただくことが必要です。

※協力開始が5月16日(日)よりも遅れた場合は、ご協力いただいた日数に応じた支援金額となります(例えば、5月17日(月)からご協力いただいた場合は、1日分減額となります)

※なお、5月19日(水)以降からご協力いただいた場合には、支援金の支給要件を満たさず、一切支給できませんのでご注意ください。

 

【支援金の申請について】

■受付期間

  5月分 令和3年6月1日(火)から令和3年8月31日(火)まで【消印有効】

  6月分 令和3年6月21日(月)から令和3年8月31日(火)まで【消印有効】

■支援金の単価

  ●中小企業・個人事業主

  ・2.5万円:1日の売上高が83,333円以下

  ・2.5~7.5万円:1日の売上高が83,333円を超え250,000円以下(※)

  ・7.5万円:1日の売上高が250,000円を超える

  ●大企業 1日あたり売上高の減少額に応じて最大20万円

  ※令和元年又は令和2年5月の売上高÷31×0.3(千円未満は切り上げ)

■申請方法

 電子申請・郵送にて受付予定。

 申請書類の郵送先(※感染症拡大防止の観点から、お持ち込みによる申請は受付いたしません

  〒063-8691

  札幌西郵便局 郵便私書箱第28号

   緊急事態措置協力支援金(飲食店等)係 

 電子申請は6月中に整備し、申請受付開始予定(準備が整い次第、北海道のホームページでお知らせします)

 

チラシについてはこちらをご覧ください。

 5月16日から5月31日まで飲食店支援金チラシ~0531(PDF)(1MB)

 6月1日から6月20日まで飲食店支援金チラシ0601~(PDF)(1MB)

 

申請書・手引きはこちらからダウンロードしてください(北海道ホームページ)

 5月分はこちら

 6月分はこちら

※商工労働観光課窓口においても配布しております。

 

お問い合わせ先

令和3年度感染防止対策協力支援金に関するお問い合わせ
  011-350-7377 

  ※受付時間 8:45~17:30、6月中は土日も対応

お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284