【北海道】時短・外出自粛等により影響を受けた事業者への道特別支援金について

2021年4月13日

 北海道は、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることを踏まえ、営業時間短縮や往来・外来自粛の要請による影響を受けたことで、売上が50%以上減少した道内事業者に対し、新たな支援金制度を創設いたしました。

 

 支援金の対象等の詳細については、以下の北海道HPをご確認ください。また、当支援金の申請前には必ず、国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」に該当するかどうかご確認をお願いします。

 

【北海道HP】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm

 

※国の「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金」受給者は当支援金の対象外となりますのでご留意ください。

お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284