集中対策期間の延長と静かな年末年始に向けた共同メッセージの発出について

2020年12月25日

 北海道では依然として、各地で新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生しており、医療提供体制のひっ迫度合いなど厳しい状況が続いています。例年、多くの医療機関が休診となる年末年始において、医療機関の負担が増えることも予想されるため、医療崩壊を防ぎ、感染の再拡大を招かないためにもこの年末年始の過ごし方が極めて重要になります。こうした状況を踏まえ、「感染拡大防止に向けた施策について」を改訂し、道民の皆様への協力要請とともに北海道・札幌市・北海道市長会・北海道町村会の4者連名により「年末年始に向けた共同メッセージ」を発出しました。町民の皆様においても決定内容についてご理解ご協力をいただき、感染防止対策をさらに徹底いただくようお願いいたします。

 

 集中対策期間の延長  令和3年1月15日(金)まで

 

1224yousei.jpg

 

1224honbukaigi30_3.jpg

 

 〇新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(北海道ホームページ) 

  www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm

 

お問い合わせ

保健福祉課
電話:01374-2-2311