リサイクルプラザからのお知らせ【9月号】

2020年9月14日

 “野焼き„は犯罪です!!

 

 最近、違法焼却(野焼き)の通報が非常に多く寄せられています。日常的に焼却をしていた事案が多く、法律違反により事件として立件される案件も数多くあります。

 ドラム缶や素掘りの穴等での焼却はもちろんのこと、写真にあるような焼却炉でも基準を満たしていなければ犯罪行為となります。

 違反者には、厳しい罰則(5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその併科)が適用されます。

 野焼きは、煙害や悪臭等により周囲の方々に迷惑をかけるだけでなく、ダイオキシン類等の有害物質発生の原因になるとともに、常に火災の危険が伴うことから、環境課をはじめ、消防・警察と連携し、対応しています。

 「野焼き」は犯罪です!! 分別が面倒だからと燃やしてしまわずに、ごみはきちんと分別して決められたルールに従って出しましょう。

 

 ペットボトルのラベルは、必ず取ってください!!

 先日、ペットボトルの品質検査を受けました!評価は、見事「Aランク」の評価をいただきました。しかし、他の市町村から比べラベル付きのボトルがまだまだ多い状況です。

 ラベルのないペットボトルにしなければ今後引取り価格にも影響し、引取り拒否ということにもなりかねません。

 ペットボトルを排出する場合は、指定ごみ袋(橙色)にラベルの取ったペットボトル本体だけを入れ、ラベル・キャップは「その他のプラスチック類(紫色)」で出すようご協力お願いします。

お問い合わせ

環境課
電話:01374-8-3320