リサイクルプラザからのお知らせ【12月号】

2019年12月2日

 生理用品や掃除用具等はトイレに捨てないでください!!

 

 今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、お正月を迎える前に汲み取りを依頼されるご家庭も多いかと思います。

 森町の下水道に接続されていない家庭で汲み取られたし尿は、森町衛生センター(し尿処理施設)に搬入されてきますが、生理用品等の異物の混入が非常に多く処理に支障をきたしています。

 生理用品は、トイレットペーパーとは違い特殊な繊維素材でできているため、分解されずに機械に巻きつき故障の原因となっています。

 生理用品等の処分は、トイレに流さずに中身の見えない袋などに入れ、燃やせるごみ(青い袋)で出してください。

 コンポスト・生ごみ処理機の購入費補助制度を活用してみませんか!!

制 度 名生ごみ堆肥化容器(コンポスト)購入費補助金機械式生ごみ処理機購入費補助金

補 助 金 の交付

対象者

(1)森町内に住所を有し、かつ居住していること。
(2)森町内の販売店から購入すること。
(3)購入した機械式生ごみ処理機・コンポストを常に良好な状態で維持管理できること。
補助金額 及び数量
(1)コンポスト1個につき販売価格の2分の1の額とし、3千円を上限とします。
(2)数量は、1世帯2個までとします。
※残り枠があと少しとなりました。早めの申込みを。
(1)機械式生ごみ処理機1台につき販売価格の2分の1の額とし、3万円を上限とします。
(2)数量は、1世帯1台とします。
※申込数が10台に達した時点で終了となります。
受付期間
令和元年5月7日(火)から令和2年3月19日(木)まで
受付窓口
役場住民生活課または支所町民福祉課へ印鑑(朱肉使用の印鑑に限る)を持参して、直接申請してください。
補助金交付の流れ
(1)上記受付窓口へ申込みすると「予約券兼販売証明書」と「交付申請書兼請求書」が発行されます。
(2)「予約券兼販売証明書」を町内販売店に持参し、機械式生ごみ処理機またはコンポストを購入(一時全額負担)します。そのときに「予約券兼販売証明書」に販売の証明をしてもらい、領収書を受け取ります。
(3)申込み時に受け取った「交付申請書兼請求書」に必要事項(住所、氏名、購入金額、購入先及び振込先)を記入し、「予約券兼販売証明書」と領収書を添付のうえ、受付窓口(役場住民生活課または支所町民福祉課)に提出します。また、口座確認のため、通帳をコピーしますので通帳を持参ください。
(4)後日、購入者本人名義の口座へ補助金が振込まれます。
問合せ先
役場環境課(リサイクルプラザ)電話8-3320

お問い合わせ

環境課
電話:01374-8-3320