森町福祉避難所の確保及び運営に関するガイドラインについて

2019年3月10日

 国内において大規模災害により多くの高齢者・障がい者等の特に配慮を要する方々が犠牲になられております。

 

平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震では道央を中心に大きな被害があり、全道的な停電は復旧まで約5日間を要し、長期的な避難所生活を強いられる方々のなかにも多くの要配慮者がおられます。

避難生活が長期に及ぶことを余儀なくされた結果として、健康を害するケースも見受けられます。

 

当町では、内閣府が作成した「福祉避難所の確保・運営ガイドライン」を基本としてガイドラインを作成し、活用を通じて福祉避難所の確保・運営について円滑に実施され災害時に配慮を要する被災者への対応を実現するため、今後、福祉避難所の指定について順次取進めてまいります。

 

 

 「森町福祉避難所の確保・運営に関するガイドライン」.pdf(1MB)

 

○森町福祉避難所の指定について

福祉避難所とは、主として高齢者、障がい者、乳幼児その他の避難所生活において特別な配慮を要する方々のための避難所です。

森町では、あらかじめ、町内の福祉施設等で協定を締結した施設等を福祉避難所として指定しております。

 

福祉避難所は、災害時に必要に応じて開設する二次避難所となりますので、災害発生当初から利用することはできません。

災害発生時は、直接、福祉避難所に避難するのではなく、まずは行政が指定する避難所(一次避難所)に避難し、身の安全を確保して下さい。

福祉避難所は、施設の被災状況等を確認し、受入・運営体制が整った後に開設いたします。

 

今後、町内のほかの施設等との協定締結をすすめ指定業務が完了し次第、公表いたします。

 

○森町福祉避難所

施設名 住所 指定年月日 備考
特別養護老人ホーム さくらの園  森町字森川町278番地2 H31.02.22 重度障がい者・高齢者

お問い合わせ

保健福祉課
福祉係
電話:01374-7-1085