地域おこし協力隊を募集します

2018年10月15日

 

 全国的に人口減少問題が喫緊の課題となっているなか、森町も例外ではなく少子高齢化が進み、人口減少に歯止めをかけるため、幅広い移住定住施策が求められています。

 そこで若い世代や子育て世代を対象とした受け入れ体制づくりを図るため、地域おこし協力隊制度を活用し、移住者目線を活かした持続可能な受け入れ体制の構築や、地域ブランドのPR事業を地元企業と連携して実施するなど、森町の地域振興の担い手となっていただける方を募集します。

 

<業務内容について>

ロゴマークを利用していただいてる地元企業の特産品を紹介するHP記事を作成するため、取材をしている様子です。

(写真は企画振興課職員が取材しています)

DSCN0110.JPG

 

新設の移住体験住宅

移住体験住宅 

 

募集職種 移住定住支援・地域ブランドPR支援
募集人員  1名
業務内容

 ・新設のお試し住宅の管理運営

 ・ちょっと暮らし体験事業の実施、新たな職業体験事業などの構築

 ・移住コンシェルジュなどの移住希望相談ができる組織の立ち上げ

 ・空き家利活用事業の展開

 ・ロゴマーク等を活用した地域ブランドのPR事業

 募集対象

 ・普通自動車免許を取得している方

 ・申し込み時点で三大都市圏等(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部をいう)の都市地域又は、政令指定都市に居住し、採用決定後に森町に居住して住民票を異動できる方

 ・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

勤務地   北海道森町(活動拠点:森町役場企画振興課内)
勤務時間   原則月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分までの週5日勤務(実働7時間45分)
雇用形態・期間 

 ・森町の臨時職員の身分として森町が委嘱します

 ・任期は1年間とし、最長3年間まで延長することができます

給与・賃金等 

賃金 日額7,500円

<月収例>月給17万2500円(月23日勤務の場合) 

 待遇・福利厚生

 ・期末手当(年2回)※1回につき21万円支給(勤務期間による)

 ・健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します

 ・住宅は職員住宅を用意します(水道光熱費は自己負担)

 ・活動に要する自動車は町が用意します

 ・業務に必要なパソコンを貸与します(個人のパソコンの利用も可)

 ・業務に必要となるソフトウェアライセンス(office365,Adobe Creative Cloudなど)も貸与します

 申込受付期間

 平成31年3月29日(金)まで

応募方法

 下記宛先へ履歴書(市販のもので可・カラー顔写真貼)及び職務履歴書を郵送ください。

 後日担当からご連絡します。

 

 【宛先】

 〒060-0004 札幌市中央区北4条西6丁目1-3 北四条ビル8階

 合同会社北海道観光まちづくりセンター

 森町地域おこし協力隊応募担当 森<もり>

 

 ※必ずE-mailアドレスを明記ください(携帯アドレス不可)

 ※郵送の際は必ず封筒に「森町 地域おこし協力隊 応募」と明記してください 

お問合せ先

・応募に関するお問合せ

 合同会社 北海道観光まちづくりセンター

 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1-3 北4条ビル8階

 【森町 地域おこし協力隊】採用事務局 森

 TEL 011-252-2118

 

・活動内容や勤務条件に関するお問合せ

 森町企画振興課 振興係

 〒049-2393 北海道茅部郡森町字御幸町144番地1

 担当:河野

 TEL 01374-7-1283(直通)

お問い合わせ

企画振興課
振興係 担当 河野
電話:01374-7-1283