指定緊急避難場所及び指定避難所の指定について

2017年12月29日

 

○はじめに

従来、切迫した災害の危険から命を守るための場所と、避難生活を送るための場所が必ずしも明確に区分されておらず、東日本大震災では被害拡大の一因となりました。

このため、災害対策基本法が改正され、切迫した災害の危険から逃れるための「指定緊急避難場所」と避難生活を送るための「指定避難所」を指定することが定められました。

 

○指定緊急避難場所について

「指定緊急避難場所」は、切迫した災害の危険から一時的に逃れるための場所で、災害の種類ごと(津波、火山現象)について指定しています。

 

○指定避難所について

 「指定避難所」は、災害によって自宅に住めなくなってしまった場合などに避難生活を送る場所です。

 

○その他

当町で発生する恐れのある災害については、上記の他、洪水、土砂災害等が想定されますが今後整理ができ次第、 『指定緊急避難場所』、『指定避難所』の指定を行います。

また、津波、火山現象の『指定緊急避難場所』、『指定避難所』についても随時見直しを行います。

 

 

 

 

指定緊急避難場所・指定避難所一覧(PDF形式)(96KB)

お問い合わせ

防災交通課
電話:01374-7-1282