新エネルギー見学会を開催しました

2017年11月28日

町では、環境にやさしい持続可能な社会を目指して、森町地域新エネルギービジョンを平成27年1月に策定し、新エネルギーの導入について取り組んでいます。
一昨年度から、普及啓発事業の取り組みのひとつとして、青葉ヶ丘公園親水ひろば(通称・ひょうたん池)水路の高低差を利用したマイクロ水力の実証実験や町内の新エネルギー施設をめぐるツアーなどを実施しています。
平成29年度については、砂原中学校・森小学校に開催いただいています。

 

※マイクロ水力発電水車は夏期間(5月~11月)のみの展示となっています。現在、平成29年9月に発生した台風の被害により取水口が崩落しているため、平成30年度以降の展示については復旧次第お知らせいたします。

▼9/1 砂原中学校

 

地熱発電所見学

砂原中学校1砂原中学校2

 

熱交換施設見学

砂原中学校3砂原中学校4

 

ハピネスひまわり太陽光発電所見学

砂原中学校5砂原中学校6

 

マイクロ水力発電見学

砂原中学校7

 

▼10/3 森小学校

 

台風の影響によりマイクロ水力施設休止となったため、小学校玄関前で模型を使い水力発電の仕組みを学びました。

森小2森小1

 

当日はほくでん広報車「エネゴン車」の機材を使って電気の仕組みを体験

森小3森小4

お問い合わせ

企画振興課
電話:01374-7-1283