リサイクルプラザからのお知らせ【7月号】

2018年7月24日

不法投棄監視カメラを増設しました!!

 

 町内の町道森川町白川線でごみのポイ捨てが非常に多く、地域の方々に迷惑をかけています。町と森警察署により重点的にパトロールを実施してきましたが、一向に減少しないため、今回監視カメラを増設しました。

 自分の車の中はきれいにするけれど、車の外はどこでもごみ箱のようにごみを捨てている心無い人が多くなってきているような気がします。  

 “ポイ捨ても立派な犯罪です„ 違反者には重い刑罰が科せられます。

 森町の豊かな自然と生活環境を守っていただくためにも、ごみのポイ捨ては絶対にやめましょう!!

 先日も赤井川や姫川の町道脇に大量の不法投棄があり、現在警察で捜査中です。

 今後も「不法投棄は絶対許さない」という強い意志をもって未然防止の啓発・パトロール等を強化してまいります。町民の皆様には情報提供をお願いします。

 

 

ハチの季節です。飲み物の容器は、水洗いをしてから!!

 

 気候も暖かくなり、ハチなどの活動も活発になってきています。

 これから秋までの期間は、空きビン、空きカン、ペットボトルの中にハチが入り、大変危険です。

 毎年のようにスズメバチによるトラブルが後を絶ちません。特に糖分を含んだ飲み物などは、飲み残しなどないように、また、飲んだ後は必ず水ですすぎ、収集袋の中に害虫が入らないようにしっかり結んでから出してください。

また、最近キャップやラベルのついたペットボトルが増えてきています。キャップ、ラベルを取ることも忘れずにお願いします。

お問い合わせ

環境課
電話:01374-8-3320