「留学生ふれあいinもり」について

2017年8月18日

 8月7日(月)~8日(火)の2日間、北海道国際交流・協力センター(HIECC)の留学生地域交流事業

森町で行われました。この事業は、道内の大学に在籍する留学生が地域住民との交流や地域の祭りなどを

体験することを目的としており、26名が来町しました。 

 夏のまつりinもりでは、子供ふるさとワッショイまつりでの剣道スポーツ少年団とともに参加し、

刀の振り方を教わり日本文化に触れられたことを喜んでいる様子でした。

また、森町の祭りに子供たちが多いことに感動していました。

  このほか、ホタテ昆布巾着手作り体験や地熱発電所などを見学後、森町名産のいかめしを食べるなど、

2日間にわたって地域との交流を深めました。 

 滞在中、悪天候のため駒ヶ岳をみることができませんでしたが、帰途の直前に天候が回復し、

ようやく駒ヶ岳が見えた時には笑顔が溢れ、すごくきれいだと話していました。

 

剣道.jpg

 

昆布.jpg

 

発電所.jpg

 

発表.jpg

 

 

お問い合わせ

企画振興課
振興係
電話:01374-7-1283