ありがとう!さようなら!森町立港町・鷲ノ木保育所

2017年5月1日

施設の老朽化や少子化などの諸般の事情により、町立港町保育所と鷲ノ木保育所が閉所となり3月28日(火)と29日(水)に閉所式が行われました。

 

閉所式では、梶谷町長から地域、保護者の皆様や先生方に対し、

地域の子育ての核となってきたこれまでのご協力やご苦労に対し深くお礼を述べ挨拶され、

その後、児童によるアトラクションやスライド上映が行われました。

港町保育所は季節保育所として昭和26年から設置。町立保育所として昭和47年より設置され、

平成29年3月、最後の修了生6名を含む23名を送り出しました。

 

また、鷲ノ木保育所は季節保育所として昭和31年から設置。

町立保育所として昭和43年より設置され、平成29年3月最後の修了生5名を含む18名を送り出しました。

子供たちはそれぞれの保育所に行っても沢山のお友達を作ることを誓い

「さようなら!ありがとう!港町・鷲ノ木保育所」の言葉で長い歴史を閉じました。

 

DSCN0224(HP掲載).jpg_DSF7277(HP掲載).JPG

 

_DSF7306(HP掲載).JPG_DSF7331(HP掲載).JPG

お問い合わせ

住民生活課
児童年金係
電話:01374-7-1084