介護予防・日常生活支援総合事業について

2017年4月1日

平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業が始まります。

 介護保険制度の改正に伴い、平成29年4月から要支援1・要支援2の人が利用する予防給付サービスのうち、訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイ・サービス)の2つが変更になります。

 全国一律の基準によるサービスから、町が実施する「介護予防・日常生活支援総合事業」の森町訪問介護相当サービスと森町通所介護相当サービスへ移行します。(サービス内容や料金に変更はありません)


予防給付(3月31日まで)
介護予防訪問介護(ホームヘルプ)
介護予防通所介護(デイ・サービス)

総合事業(4月1日から)
森町訪問介護相当サービス
森町通所介護相当サービス

今後サービスを利用する場合は・・・

1. 要介護・要支援認定を受けていない方

サービスの利用にあたっては、保健福祉課・保健対策課、介護保険担当窓口で要介護・要支援認定をお申し込みいただき介護度やサービスの利用の可否を判断し、サービス利用が必要な方は、地域包括支援センターでケアプランを作成します。

2. 予防給付サービスの訪問介護と通所介護のみを利用している方

要介護・要支援認定を省略して、基本チェックリストにより、迅速なサービス利用が可能になります。(担当ケアマネージャーから詳しく説明があります。)

3. 訪問介護と通所介護以外の予防給付サービスを利用している方

従来通り、要介護・要支援認定を受けてのサービス利用となります。

 お問い合わせ先

  • 森町役場 保健福祉課 介護保険係 TEL 7-1085
  • 森町地域包括支援センター  TEL 3-2322
  • 砂 原 支所 保健対策課 TEL 8-3111

お問い合わせ

保健福祉課
介護保険係
電話:01374-7-1085