鷲ノ木遺跡発掘調査速報

2016年9月30日

6月から行っている鷲ノ木遺跡の調査も残すところあとわずかになりました。今年は昨年同様、環状列石の北側にある窪地と環状列石のすぐ隣にある竪穴墓域2号の調査を行っています。昨年は窪地の形成過程や要因を調査し、窪地は自然地形であることが確認されました。また、土器や石器があまり出土することはありませんでした。今年は窪地内の平地の調査を行っていますが、昨年とは異なり土器や石器がたくさん出土しています。調査は10月末まで行われます。
 今月の見学会は8日(土)です。今年度は10月の見学会が最終となります。

石皿.jpg

 

縄文土器片.jpg

 

石冠.jpg

 

調査の様子.jpg

お問い合わせ

社会教育課
文化財保護係
電話:01374-2-2186