「もりおこしミーティング」の開催について

2016年9月16日

第1回「もりおこしミーティング」が開催されました。

 

 

 

 去る9月8日(木)、「さわやかセンター・砂原」にて開催した「もりおこしミーティング」。


全国的な「景勝地観光」から「体験型観光」への流れの中、地方創生に向けて森町観光の新しい価値を見つけようと動き出した取組。初回は50名を超える方々にご参加頂き、皆様の関心の高さが伺えました。


参加者から寄せられた「砂原の砂を活かして何かできないだろうか?」とのアイデアには、茨城県日立市の砂像フェスティバルの事例を、また、「中国からの研修生と交流を深めたい」とのアイデアには、大分県別府市でツアーガイドとして活躍する留学生の取組の事例など、講師からは森町にも活かせそうなヒントを頂きました。他にもたくさんのアイデアを頂きました。


一方、「「待ち」の姿勢ではなく、知恵をしぼり上手に人を呼び込むことが大事」といった、次回以降のもりおこしミーティングのテーマに繋がる発言もありました。


次回からは、皆様から頂いたアイデアのチャレンジに向けた作業を開始します。


初回参加できなかった方向けに、第1回の資料を掲載しました。

以下よりダウンロードしご活用ください。


 

【第1回もりおこしミーティング資料 ダウンロード】 こちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

 

森町で「もりおこしミーティング」(全6回)を開催します。
サブタイトルは「ふるさとを、もっとおもしろく。」
森町の観光のこれからを、一緒に考えてみませんか?

 

 

森町、七飯町、鹿部町にお住いの方や森町で観光事業の展開をお考えの方、興味をお持ちの方は、お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
皆様のご参加を 心よりお待ちしています!

 

 

 

参加無料!
当日参加大歓迎!

 

 

 

【第1回】
タイトル:「森町観光の新たな価値創造に向けて」
日時:9月8日(木)18:00開始
場所:さわやかセンター・砂原(茅部郡森町字砂原西4丁目234-4)
テーマ:
 ・何故観光なのか?
 ・第2回以降のタウンミーティング紹介
 ・先進地事例の取組紹介
 ・地域の観光資源の共有

 

 

【申込書のダウンロードはこちらをクリック】

 

 

※本事業は国の地方創生加速化交付金に係る事業として実施するものです。

 

 


お問い合わせ

商工労働観光課
電話:01374-7-1284