北海道陸上競技協会審判功績章を受章

2016年8月4日

佐川哲彦(森川町在住)さんは、
昭和28年に駅伝を走っていた経験から陸上審判員として携わるようになり、
現在に至るまで63年間もの間、審判員として高い見識を持ち競技規則の研鑚に励み、
公正で適切な審判技術を身につけ様々な競技会の円滑な運営に努められました。
その功績により、7月16日に釧路市において受賞されたものです。
佐川さんは、「審判員を始めてから現在まで本当に色々な出会いがあった。
この受章は陸上競技に携わった様々な皆さんの熱い魂がこもった賜物です」と、
謙虚ながらも熱くお話しをされました。

 

_DSF4370a.jpg

 

_DSF4366a.jpg

お問い合わせ

体育課
電話:01374-2-1234