2016年春の叙勲・褒章 受賞者への伝達式

2016年7月5日

2016年春の叙勲・褒章 受賞者への伝達式 が6月29日に行われました。

受章おめでとうございます。

 

●勲 章

(春の叙勲) hashimoto.jpg

橋本利弘さんは、

昭和49年に消防団に入団以来40年にわたり消防団員として、消防団の使命達成のため、団員の指導育成にも自らの家業も顧みず献身的な努力をし、地域住民の安全確保と福祉の増進に寄与され、

その功績により「瑞宝単光章」を受章されました。

uchida.jpg

(危険業務従事者叙勲)

内山豊さんは、

昭和46年4月に消防士になられて以来41年にわたり消防職員として、町民の生命・身体及び財産を火災等の災害から

防御するため、著しく危険性の高い業務に精励するとともに消防力の強化、充実に尽力。

消防の発展に貢献し、社会公共の福祉の増進に寄与。

その功績により「瑞宝単光章」を受章されました。

●褒 章

(春の褒章) sasaki.jpg

佐々木富吉さんは、

町役場の担当者から依頼されたのがきっかけで、1960年から2010年まで計11回、国勢調査員として尽力され、地域貢献をされた長年の功績を称え「藍綬褒章」を受章されました。
「調査は、信用が大事。日頃から軽はずみな口を慎み、口を堅くを心がけてきた。今も協力できることがあれば、動けるうちは協力したい」と意欲を語られました。

 

danwa1.jpg

 

danwa2.jpg

お問い合わせ

企画振興課
広報広聴係
電話:01374-7-1283