鷲ノ木遺跡の発掘調査開始

2016年6月20日

鷲ノ木遺跡の発掘調査が6月14日から始まりました。
今年は環状列石から北へ約50mの地点にある窪地地形の中を調査します。
窪地は約80mにわたって落ち込んでいます。昨年はこの窪地が自然にできたものか人工的なものなのかを調べ、自然地形であることがわかりました。

窪地の中央付近には2~3mほどの高まりを持つ小丘が存在し、昨年の調査で小丘の上部付近から土器片が出土しています。今年はその続きの調査で小丘上部の調査を行います。

まずは調査地までの道作りや、見学会等に向けて遺跡周辺の環境整備を行いました。今年は植物にとって晴れと雨のタイミングが良かったのか、周辺の雑草が例年よりすくすく成長していました。

発掘調査は10月末頃まで行います。

 IMG_1129.JPG

 

お問い合わせ

社会教育課
文化財保護係
電話:01374-2-2186