リサイクルプラザからのお知らせ【8月号】

2018年8月2日

ペットボトルのラベルは、必ず取ってください!!

 

 先日、ペットボトルの品質検査を受けてきました!評価は、見事「Aランク」の評価をいただきました。しかし、他の市町村から比べラベル付きのボトルがまだまだ多い状況です。

 昨今のリサイクル業界では、リサイクルを目的に世界各国から大量の資源ごみを輸入してきた中国が昨年末、部分的ではありますが、ペットボトルを含む廃プラスチックの輸入禁止に踏み切ったことで、日本国内で処理しきれない状況となっています。これを受け、リサイクル協会は、今年度からラベル付きペットボトルが調査項目に追加され、よりラベルのないものが求められるようになりました。

ラベルのないペットボトルにしなければ今後引取り価格にも影響し、引き取り拒否ということにもなりかねません。

 森町では、鹿部町の資源ごみ等の処理委託を受けていますが、鹿部町のペットボトルは、ほとんどラベルがありません。森町のペットボトルもラベルのないペットボトルにしましょう!!

 ペットボトルを排出する場合は、指定ごみ袋(橙色)にラベルの取ったペットボトル本体だけを入れ、ラベル・キャップは「その他のプラスチック類(紫色)」で出すようご協力お願いします。

 

 

 

生ごみは、しっかり水切りをして出しましょう!! 

 

 お盆も近づき実家へ帰省される方も多くなりますが、家族・親族での焼肉パーティでスイカなどの水分の多い食べ物が多くなってきます。

“台所等から出る生ごみは、十分水切りをして減量化・排出抑制にご協力をお願いします”

 また、機械式生ごみ処理機やコンポストの補助事業も実施しています。申込み枠に余裕がありますので、有効活用してください。

 

お問い合わせ

環境課
電話:01374-8-3320