駒ヶ岳火山噴火市町相互間地域防災計画の策定について

2015年3月9日

駒ヶ岳火山噴火市町相互間地域防災計画を改訂しました。(平成26年3月28日)

 

1.計画の目的

駒ヶ岳火山噴火市町相互間地域防災計画は、駒ヶ岳が噴火し、または噴火するおそれのある場合に、駒ヶ岳火山防災会議協議会を設置する市町(森町、鹿部町、七飯町、函館市)、防災関係機関、地域住民、事業所、各種団体などが行うべき対策をまとめたものです。
駒ヶ岳が噴火した場合、本計画にしたがって適切な対策を実施することにより、地域住民、観光客等の生命、身体、財産を保護し、被害の軽減を図ることを目的としております。

 

2.計画の位置付け

本計画は、駒ヶ岳火山防災会議協議会が駒ヶ岳に対する火山防災業務について、災害対策基本第44条に基き作成されたものであり、「防災基本計画」(中央防災会議)、「北海道地域防災計画」(北海道防災会議)に「防災  業務計画」(指定行政機関、公共機関)と密接な整合及び関連を持つものです。
設置市町(森町、鹿部町、七飯町、函館市)の個別対応については、それぞれの「地域防災計画」基づくものとしております。

 

駒ケ岳火山噴火市町相互間地域防災計画.pdf(7MB)

資料編.pdf(287KB)

巻末.pdf(18MB)

 

お問い合わせ

防災交通課
防災係
電話:01374-7-1282